「診療と新薬」 2017年1月号(第54巻第1号) 目次

座談会/骨転移のあるCRPC治療戦略【提供:バイエル薬品株式会社】
……… 1 (1)
藤 本 清 秀(座長)(奈良県立医科大学)
Neal Shore (Carolina Urologic Research Center)
上 村 博 司 (横浜市立大学)
野 澤 昌 弘 (近畿大学)

 各科領域の薬物治療と研究 

 基礎的検討
ミルタザピンとジアゼパムの協調運動障害作用:ラットの回転棒試験による比較
Meiji Seika ファルマ株式会社 大 山 昌 代・他 … 9 (9)
アリピプラゾール錠「明治」,アリピプラゾールOD錠「明治」のマウスを用いた抗精神病作用の検討
Meiji Seika ファルマ株式会社 大 山 昌 代・他 … 12 (12)
Analysis of the Scratching Behavior in Mice with Imiquimod-induced Psoriasis-like Skin Inflammation
Kyowa Hakko Kirin Co., Ltd Kyosuke SATAKE, et al … 17 (17)
 糖尿病診療
SGLT2阻害薬投与前後の血糖ならびに尿量変化について
坂出市立病院 大工原 裕 之 …25 (25)
Efficacy on Breast Skin Tension of the Supplement Containing Pueraria Mirifica in Healthy Japanese Females: A Randomized, Double-blind, Placebo-controlled Study
JACTA (Japan Clinical Trial Association) Masatomo NAJIMA, et al … 29 (29)
Efficacy on Menopausal Discomfort of the Supplement Containing Pueraria Mirifica in Healthy Japanese Females: A Randomized, Double-blind, Placebo-controlled Study
JACTA (Japan Clinical Trial Association) Masatomo NAJIMA, et al … 37 (37)
10種類のペプチドを混合した幹細胞化粧品のしわの改善効果
日本臨床試験協会(JACTA) 小 島 裕 久・他 …46 46)

………………………… 53 (53)
● Information・訂正
…………………………………………… 83 (83)
● “診療と新薬Web”ご利用案内
…………………………………………… 86 (86)
株式会社 医事出版社
〒103-0015
東京都中央区日本橋箱崎町
4番6号
TEL:03-5643-2215