「診療と新薬」 2013年12月号(第50巻第12号) 目次

 各科領域の薬物治療と研究 

 基礎的検討
バルサルタン錠(MSG303)の自然発症高血圧ラットにおける降圧作用の検討及びSD ラットにおける急性毒性試験
M e i j i S e i k aファルマ㈱ 矢 來 幸 弘 …  3 (1157)
 Special Interview(大正富山医薬品㈱提供)
糖尿病性足潰瘍治療における神戸分類の活用とLipo PGE1 製剤の意義
神戸大学 寺 師 浩 人 … 8 (1162)
 薬剤部
《レビュー》乳がん診療:内分泌療法の治療完遂─薬剤師の患者説明と飲み忘れ対策─
国立がん研究センター東病院 野 村 久 祥 … 14 (1168)
〈国際学会報告〉
転移性腎細胞癌(mRCC)におけるソラフェニブ治療の検討~ European Cancer Congress 2013 より~
………………………… 21 (1175)
●ソラフェニブ+インターフェロン- αの併用療法は転移性腎細胞癌のファーストライン治療として有効
●転移性腎細胞癌治療のサードライン治療薬として,dovitinib はソラフェニブに対するPFS 延長の優位性示せず《GOLD RCC 試験》
●Remark(熊本大学:江藤正俊)
 循環器科
経口強心薬ピモベンダンが有効であった,短期間のうちに入退院を繰り返した若年者拡張型心筋症の一例
時計台記念病院 佐 藤 勝 彦 … 25 (1179)
 がんの診療
日本人癌性疼痛患者における新規なフェンタニル3日用テープの有効性,安全性及び薬物動態
千葉医療センター 渋 谷 真理子 … 33 (1187)

●シリーズ「アトピー性皮膚炎が今,熱い」(第1回)
皮膚バリア機能の再認識
亀田総合病院皮膚科 池 田 大 志 … 41 (1195)

………………………… 43 (1197)
● Information
………………………… 81 (1235)

● 『診療と新薬』第50巻 総目次
………………………………………… 67 (1221)
株式会社 医事出版社
〒103-0015
東京都中央区日本橋箱崎町
4番6号
TEL:03-5643-2215