「診療と新薬」 2009年8月号(第46巻第8号) 目次

 各科領域の薬物治療と研究 

 循環器科
【総説】
心不全治療における薬理作用からみたピモベンダン投与の意義
山形大学 遠 藤 政 夫 … 3 (765)
【Current Topics】
Japanese Coronary Artery Disease(JCAD)研究にみる「前向きコホート研究」の意義~大規模臨床試験データの見方・考え方を含めて~
東京大学 山 崎  力 … 19 (781)
【総説】
「進行性の疾患」である動脈硬化をいかに管理するか~当院におけるPCIと
薬物治療の現状~
名古屋第一赤十字病院 神 谷 春 雄 … 26 (788)
【症例報告】
免疫吸着療法とピモベンダン少量分割投与が有用であった拡張型心筋症の一例
北里研究所病院クリニック 馬 場 彰 泰 … 33 (795)
 消化器科
レバミピド錠100mg「明治」のラット胃潰瘍モデルを用いた治癒促進作用と    
抗潰瘍作用の検討
明治製菓株式会社 川 村 祐 司 … 37 (799)
 皮膚科
高齢者のそう痒性皮膚疾患に対するフェキソフェナジン塩酸塩の長期における臨床的有用性と患者QOLに及ぼす影響
香川大学 窪 田 泰 夫 … 42 (804)

座談会/四国の糖尿病治療を考える
Ⅰ. オープニング/四国の糖尿病の現状と課題
Ⅱ. ショートレクチャー
1. ヒトのインスリン抵抗性におけるレジスチンの意義
2. 徳島県における糖尿病の現状と対策
3. 高齢者2型糖尿病におけるピオグリタゾンの役割
4. 糖尿病におけるHDLコレステロール代謝
Ⅲ. クロージング/ピオグリタゾンに対する期待

【出席者(発言順)】 石田俊彦(司会)(香川大学)/大澤春彦(愛媛大学)/新谷保実(徳島赤十字病院)末廣 正(高知高須病院)/村尾孝児(香川大学)/公文義雄(高知大学)/蛯名洋介(徳島大学) 船木真理(徳島大学)/藤中雄一(徳島大学)/田港朝彦(香川大学)/板倉光夫(徳島大学)

…………………………………… 65 (825)
● Information
…………………………………… 57 (819)
株式会社 医事出版社
〒103-0015
東京都中央区日本橋箱崎町
4番6号 アライズ第3ビル
TEL:03-5643-2215