がん医療の現在22

「がん医療の現在(いま)22」

第27回がんについての市民公開講演会記録

ISBN 978-4-87066-159-2
判型B5
ページ 56
定価 823円(本体762+税8%)
送料 360円(税共)

1.がんの痛みで苦しまないで~がんの痛みは正しい治療で緩和できます~

国立がん研究センター中央病院 緩和医療科医長/的場 元弘

【目次】
§1 痛みに対する「緩和医療」「緩和ケア」の考え方
 ●「緩和医療」は「終末期の医療」ではない
 ● 緩和医療としての痛みの治療
§2 痛みの治療の必要性
 ● 日本は「医療用麻薬」の消費が少ない
 ● 痛みを放置すると何が起こるのか
 ● なぜ日本では医療用麻薬があまり使われないのか
§3 痛みの治療はどのように行うのか
 ● 痛みの治療の方法はシンプルです
 ● 医療用麻薬の誤解を解く
 ● 医療用麻薬の効果的な使い方
§4 「痛み」をひとにどう伝える?
 ● 患者さん本人の言葉がまず第一
 ● 痛みの伝え方
 ●「痛みの日記」をつける
 ● 痛みの治療をどこで行うか
おわりに ~十分な痛みの治療のためにすべきこと

【Q アンド A 】
 緩和医療を受けられる病院の数は?
 緩和医療の知識を持つ医師は少なくないか?
 痛み止めはどのぐらいの痛みで使う?
 医療用麻薬の副作用は?
 がんと言われた時の家族への伝え方は?
 腎不全合併がん患者の医療用麻薬使用上の注意点
 肺がん術後の傷の痛みは緩和医療の対象?

2.肺がんで亡くならない「コツ」をみつけましょう

国立がん研究センター中央病院 内視鏡部部長/金子 昌弘

【目次】
はじめに
§1 肺がんにかかりやすいひとはだれ?
 ● 喫煙者と肺がん
 ●「受動喫煙」という問題
 ● なぜタバコが肺がんをもたらすのか
 ● 喫煙者以外の肺がんの特徴
§2 肺がんにかからないために
 ● タバコの害を知る
 ● タバコが原因で起こる疾患《がん/慢性閉塞性肺障害(COPD)/心筋梗塞・脳梗塞/生存率》
 ● 副流煙による害
 ● タバコは「嗜好品→死向品」
 ● 禁煙すれば良いことばかり
 ● 禁煙は本当に病気のリスクを減らすのか
§3 タバコをやめる「コツ」
 ● 禁煙のコツ
 ● 薬を使った禁煙
§4 肺がんにかかっても助かるために~早期発見のコツ~
 ● 肺がんの種類
 ● 肺門部肺がんの見つけかた
 ● 肺野末梢部肺がんの見つけかた
 ● 肺門部肺がんと肺野末梢部肺がんのもう一つの違い
 ● 肺がんを早期に見つけるために
おわりに

【Q アンド A 】
 CT検診はどこで受けられる?
 ヘリカルCTは低線量?
 なぜタバコは売っているのか
 禁煙の方法の決め手は?
 痰の検査以外の肺門部肺がんの検査方法は?
 “1mg のタバコ”は吸ってもいい?

株式会社 医事出版社
〒103-0015
東京都中央区日本橋箱崎町
4番6号
TEL:03-5643-2215
FAX:03-5643-2217