がん医療の現在20

「がん医療の現在(いま)20」

第25回がんについての市民公開講演会記録

ISBN 978-4-87066-156-1
判型B5
ページ 46
定価 823円(本体762+税8%)
送料 360円(税共)

2007年4月に「がん対策基本法」が施行され,「がん対策推進基本計画」がたてられましたが,その大きな柱のなかには,放射線治療と緩和ケアのより一層の充実があります。 日本では,他の欧米諸外国に比べて,放射線治療が行われる頻度が少ないとされています。それにはさまざまな理由がありますが,「放射線はこわい」という素朴な印象によりその普及が妨げられていることも理由の一つかもしれません。
 伊丹医師は,放射線治療についての基本的なお話しから,最新の放射線治療について解説されました。
 また,緩和ケアは,かつてのような,もはや治療手段がなくなった患者さんを対象とするものではなく,がんに対する治療の当初から行われるものになっています。
 丸口看護師からは,緩和ケア病棟でのご経験を踏まえて,いきいきとお話しいただきました。
 今回の2つの講演は,わが国のがん医療の明日のかたちを示す内容となっております。

1.がん治療における放射線治療の役割

国立がんセンター中央病院放射線治療部長/伊丹 純

【目次】
§1 がんの治療における放射線治療のポジション
 ● 局所療法と全身療法
 ● 外科治療と放射線治療
§2 なぜ放射線を照射するとがんが治るのか
§3 放射線を照射する器械
§4 放射線治療の流れ
§5 放射線治療の実際
 ●  照射部位の確定
 ● 放射線治療の期間

§6 放射線治療のバリエーション
 ●  根治照射と姑息照射
 ●  放射線治療のウィークポイント
 ●  弱点を克服する工夫

§7 小線源治療
 ●  小線源治療の実際

§8 放射線治療をめぐる疑問に答える
 ●  小線源治療では放射線がからだの外に出るの?
 ●  放射線治療で危険な副作用はないの?
 ●  なぜ二度目の放射線治療はできないの?

【Q アンド A 】
 重粒子線や陽子線などの特殊な放射線治療について
 放射線と抗がん剤,外科療法との組み合わせについて
 5年再発がなければ治癒したと考えていい?
 放射線治療の保険適応について
 診断に用いる放射線は安全?
 放射線治療は一度しかできないの?

2.緩和ケアから学んだがん看護

国立がんセンター中央病院看護部長/丸口 ミサヱ

【目次】
§1 緩和ケアとは,緩和ケア病棟とは
§2 がん患者さんにおこる問題とその対応
§3 緩和ケア病棟でのケア
§4 まとめ~緩和ケアから学んだこと

【Q アンド A 】
 緩和ケア病棟は今後増加すべき?
 《スピリチュアル・ケア》は一般病院で可能?
 入りたいホスピスには,誰でもすぐ入れるの?
 家族を亡くした心残りは消える?
 患者の痛みが取れない場合,家族としてどのように支えていけばいい?


株式会社 医事出版社
〒103-0015
東京都中央区日本橋箱崎町
4番6号
TEL:03-5643-2215
FAX:03-5643-2217