がん医療の現在19

「がん医療の現在(いま)19」

第24回がんについての市民公開講演会記録

ISBN 978-4-87066-155-4
判型B5
ページ 56
定価 823円(本体762+税8%)
送料 360円(税共)

1.がん情報を利用しましょう! ~がん対策情報センターの取組み~

国立がんセンター中央病院放射線診断部医長

がん対策情報センター センター長補佐

情報提供・診療支援グループ長/若尾 文彦

はじめに2007年4月に施行されました 「がん対策基本法」 についてご解説いただき、
次いで、2006年に国立がんセンターに設置されました 「がん対策情報センター」 についてお話しいただきました。
最後に 「がん情報さがしの 10 か条」 もご紹介いただいております。

【目次】
§1 がん医療をめぐる最近の話題
 ● がん医療の問題点
 ● 「がん診療連携拠点病院」 ができるまで
 ● 拠点病院とは?
 ● がん対策基本法とがん対策推進基本計画
 ● 初期段階からの緩和ケアとは?
§2 がん対策情報センターの役割り
 ● インターネットで「がん情報サービス」 を利用する
 ● 「医療者の方へ」をクリックしてみる
 ● インターネットが使えなくても……
 ● がん対策情報センターの組織
 ● がん情報の《センター》として
§3 がん情報さがしの 10 カ条

【Q アンド A 】
 健康食品は有効?
 検診受診率向上のための施策は?
 がん対策基本法の施行・がん対策情報センターの開設で、一般市民の意識は変わる?

2.血液がんの治療選択とセカンド・オピニオン

国立がんセンター中央病院第一領域外来部部長/飛内 賢正

血液がんにはどのような種類があるのでしょうか? 治療法はどこまで進んでいるのでしょうか?
きわめて種類の多い血液がんの中から、代表的な血液がんについて治療の概略をご解説いただきました。また、セカンド・オピニオンを得るために知っておきたいこと等、平易にお話しいただきました。

【目次】
§1 血液がんにはどのような種類があるのか?
§2 白血病の疫学と治療
 ● 白血病の種類
 ● 白血病の疫学
 ● 白血病の治療
 ● 白血病治療のまとめ
§3 悪性リンパ腫の疫学と治療
 ● 悪性リンパ腫の種類と疫学
 ● 悪性リンパ腫の治療
 ● リツキサンとはどのような薬か
 ● 悪性リンパ腫治療のまとめ
§4 骨髄腫の治療
§5 セカンド・オピニオンと血液がん
 ● セカンド・オピニオンとインフォームド・コンセント
 ● セカンド・オピニオンを得るために知っておきたいこと
 ● セカンド・オピニオンを活用するコツ
 おわりに
【Q アンド A 】
 慢性骨髄性白血病の根治につながる治療法の新聞記事を読んだのですが
 骨髄異形成症候群の(MDS)の治療について
 検査で免疫グロブリン高値と言われたが?
 悪性リンパ腫で受診する診療科は?
 悪性リンパ腫の再発予防・再発時の治療について
 ろほう性リンパ腫の治療選択における(無治療経過観察)とは?
 イブリツモマブについて

株式会社 医事出版社
〒103-0015
東京都中央区日本橋箱崎町
4番6号
TEL:03-5643-2215
FAX:03-5643-2217