がん医療の現在16

「がん医療の現在(いま)16」

第21回がんについての市民公開講演会記録

ISBN978-4-87066-151-6
判型B5
ページ48
定価 823円(本体762+税8%)
送料 360円(税共)

1.大腸がん手術からみたがん治療における外科の役割

国立がんセンター中央病院 特殊病棟部長/森谷冝皓

がん手術療法の現状は?
さまざまな治療法が開発されマスコミ等でも紹介されていますが、がんに対する根治的治療の代表が外科的治療、手術であることには変わりありません。
ご専門の大腸がん手術を中心に、手術の安全性を決める要因、手術の適応、術式の選択から再発がんに対する手術にまで触れていただき、さらに腹腔鏡手術の登場など外科手術をめぐる現状についても率直に語っていただきました。

【目次】
§1 がんと外科
  ● 「がん」とは?
  ● がん外科の歴史
  ● 外科学とは
  ● 手術前の「説明と合意」
  ● 手術の安全性を決める要素
§2 大腸がんの手術
  ● 大腸癌の手術の適応
  ●大腸癌手術の原則
  ● 結腸癌の手術
  ● 直腸癌の手術
  ● 根治か,機能温存か
  ● 排尿・排便・性機能
§3 再発・転移がんに対する手術療法
  ● 大腸癌の再発予防
  ● 再発癌に対する予防
§4 外科医に望まれること、皆さんにご理解いただきたいこと
  ● 「腹腔鏡手術」は心と体に優しい医療か
  ● 外科医に課せられること

【Q アンド A 】
 手術後の検査のペースは?
 「がんに効果的」とされるサプリメントをどう思われますか?
 排便機能低下への対処法は?

2.元気に音楽やってます!~大腸がん手術と化学療法を
  経験して思うこと~

作曲家・SAX演奏家/苫米地義久

実際に手術はどのように行われるの?
本講演会シリーズ初のこころみとして、森谷先生の手術を実際に受けられた苫米地さんにお話しいただきました。
大腸がんが見つかった経緯から、診断、手術、術後の化学療法を受ける中での生活やお考えになったことを、活き活きとお話いただきました。
講演ではSAXの演奏もお聴かせいただき、苫米地さんにとって音楽がいかに療養の励みになったかも語っていただきました。

【目次】
§1 がんがみつかるまで
§2 手術を受けるまで
§3 手術を受ける
§4 手術後に化学療法を受ける
§5 現在の生活
§6 がんを経験して思うこと

【Q アンド A 】
 がんを経験したことで音楽に何か影響がありましたか?

株式会社 医事出版社
〒103-0015
東京都中央区日本橋箱崎町
4番6号
TEL:03-5643-2215
FAX:03-5643-2217