がん医療の現在7

「がん医療の現在(いま)2000-7」

第12回がんについての市民公開講演会記録

ISBN 978-4-87066-137-0
判型 B5
ページ 48
定価 823円(本体762+税8%)
送料 360円(税共)

1.がんと遺伝子

国立がんセンター研究所 腫瘍ゲノム解析・情報研究部長/吉田輝彦

がんと遺伝子のかかわりはどう考えたらいいの?
「ヒトゲノム」とか「遺伝子解析」とか、難しい用語がマスコミを賑わしていますが、それを理解するのは難しいことです。
一方、がんと遺伝子とが深くかかわると聞くと、「よくわからない」では済まないのではないか? とも考えてしまいます。
知っておきたいがんと遺伝子とのかかわりを、やさしく説明する講演。

【目次】
§1 遺伝子・ゲノムとは何か
 ● 遺伝子とゲノム
 ● 遺伝子は親から子へと伝えるもの
§2 がんと遺伝子のかかわり
 ● がんとかかわる二種類の遺伝子
 ● いくつもの遺伝子異常がかさなってがんになる
 ●「がん」の7つの罪状
§3 がんは遺伝する?
 ● がんは遺伝子のケガ
 ● 遺伝とがん
 ● きわめてまれな「遺伝性のがん」
 ●「遺伝相談外来」の仕事
§4 がん予防のための遺伝子研究
 ●「がんとかかわりが弱い遺伝子」の解析
 ● 遺伝子からみた「個性」
 ● 遺伝子解析によるがん医療の将来像
 ● すべてが遺伝子で決まらない
 ● がんを「天寿がん」にするために
§5 がんの遺伝子治療  ● 遺伝子治療はまだ研究の段階
 ● 遺伝子治療の課題
 ● 遺伝子治療の戦略
 ● 遺伝子治療の見通し
おわりに

【Q アンド A 】
 希望すれば遺伝子解析はできるの?
 家族にがん患者がいなくてもがんになるの?
 遺伝子治療は受けられるの? その費用は?
 遺伝子とゲノムの違いが分からない  

2.がんと野菜

国立がんセンター総長/垣添忠生

野菜を食べるとがんにならないの?
巷には「健康食品」が溢れています。
確かにがんを治すよりは、がんにならないことがまず大切ですが、高価な健康食品を摂る前に、日常生活で簡単にできることはたくさんあります。
「野菜」という当たり前の食材がいかにがんを予防するのに役立つのか。
がんセンター総長が、たくさんの「疫学調査」の結果から科学的に説明します。

【目次】
§1 日本人のがん
§2 がん予防の考え方
§3 がんを早く見つけることの大切さ
§4 がんにならないための生活習慣
 ● 生活習慣とがん
 ● がんと食事とのかかわり
 ● 野菜をいかにとるか
おわりに

【Q アンド A 】
 「健康食品」はがんに効くの?
 専門家がどうしてがんになるの?
 ベータカロチンは肺がんを防止する?
 魚やチーズをとることはがん予防にいいの
 農薬の問題は?
 免疫力を高める食生活は?
 お酒を飲んでもいいの?

株式会社 医事出版社
〒103-0015
東京都中央区日本橋箱崎町
4番6号
TEL:03-5643-2215
FAX:03-5643-2217